はじめての連載。

女優

祷 キララ

あけましておめでとうございます。ずっとやってみたかった連載のお話をいただきました。
2024年、はじめての連載をはじめます。今回はごあいさつという感じで、自己紹介と連載の内容について少し書きたいと思います。

まず、私について。
祷キララ、イノリキララと読みます。辰年生まれで今年は年女です。俳優です。
映画、ドラマ、舞台、CMなど色んな仕事をしています。最近は春に公演の舞台の稽古が始まったところで、ぜっさん稽古中です。プロフィールも文章の最後に載せました。

連載タイトルは考え中なのですが、友達と話したことを書くつもりです。
幼馴染とか同級生とか、場所も仕事もばらばらの懐かしい友達たちと、この連載をきっかけに久しぶりに話せたらなって思ってます。
2022年に大学を卒業して、2023年はけっこう忙しくて仕事関係の人以外とはあんまり会えないまま終わってしまいました。人や作品と出会うなかで、いつも色んなことを考えます。それをそのまま文章に綴るのもいいけれど、せっかくだから素の私を知っている気の置けない友達に相談したり、友達の相談を聞いてみたり、そんな形でありのままの自分の言葉を綴れたらいいなと思います。

最後に。
ちょっと余談ですが、この企画に呼んでくれたBJさんとは2019年に一緒に写真集をつくりました。高校を卒業してすぐ、BJさんのいた出版社に挨拶に行くことになって会いに行くと、すぐに「写真集つくろうよ!」と誘ってくれたのでした。

齋藤 工さん、TAKAMURA DAISUKEさん、松本花奈さんに撮影してもらって、『はじめての三人』という写真集を出版しました。上京した春から、次の春まで18歳の1年間を本に残せたことは、私にとって本当に本当に大きな財産です。

きのう、久しぶりに写真集を見返していて、この本を作っていた時の気持ちを忘れてはいけないと思った。あとがきに自分でも、「この気持ちを忘れなければ、きっとこれからも大丈夫。」と書いていた。これからもっと忙しくなっても、あのときの決意を、ときめきを、初心を忘れずにいたい。だから、自分にとってはじめての連載をここで始められることが嬉しいです。

不定期連載なのでゆるっと更新になりそうですが、お付き合いどうぞよろしくお願いします。

写真集『初めての三人』から写真を添えて。

写真:齊藤 工

Profile

祷 キララ

2000年3月30日生まれ、大阪府出身。2009年に『堀川中立売』でスクリーンデビュー。主演を務めた『Dressing Up』にて第14回TAMA NEW WAVE ベスト女優賞を受賞。数々の映画・ドラマ・舞台に出演。主な出演作に『左様なら』、『アイネクライネナハトムジーク』、『サマーフィルムにのって』、『忌怪島/きかいじま』、玉田企画『영(ヨン)』、iaku『モモンバのくくり罠』など。2024年2月4日から出演する舞台パルコ・プロデュース2024『最高の家出』が紀伊國屋ホールにて上演予定(他、地方公演あり)。

TTA MAGAZINE

PAGE TOP ONLINE TTA STORE